楽譜の選び方

ピアノ初心者に大切な楽譜選び

こんにちは、ピアノ講師の海野真理です。

あなたはお風邪などひかれていませんか。
最近、生徒さんでも風邪をひいたという方も多いです。

お体にはお気をつけ下さい。

さて、今日は初心者にとって大切な「楽譜の選び方」というお話です。

私たち演奏者にとって、楽譜は宝物です。

楽譜があるからこそ、素敵な曲と出会うことができ、
実際に音を出すことができるわけですから。

楽譜選びはそういった意味で、とても大切で、とても楽しい作業です。

 
クラシックの場合、作曲者や出版社によってこれがいい、あれがいい
ということがたくさんあります。

ヘンレー版、ウィーン原典版、ブージー&ホークス版、パデレフスキー版、
ブダペスト版・・・などなど。

こうして並べると呪文のようですね(笑)

クラシックは、版によって解釈が違ったり楽譜の雰囲気が違います。

直筆の楽譜により近いものであったり、細部にわたってその作曲家の
楽曲をよく研究された解釈であったり、はたまた版によっては
音が違っていたり、選ぶ側も知識を持っておかないとおけません。

一つの曲をお勉強するのに、それぞれ違う版の楽譜をいくつか
調べておきましょう。

発見あり、悩むことあり、これも楽しいことです。

 

続きを読む

大人のピアノ初心者用、楽譜の選び方

こんにちは、海野真理です。

ピアノライフ楽しんでいらっしゃいますか。
時間を作ってコツコツと頑張っていらっしゃることと思います。

さて、ピアノをお勉強するにあたって、
それぞれに「目標」というものが必ずあると思います。

 
両手でひけるようになりたい、とか
もっと指が早く動くようになりたい、とか。

項目は人それぞれですが、ピアノを始める方々全員に共通の目標、
それは「自分の好きな曲、弾きたいこの曲を弾けるようになりたい。」

これに限ると思います。

逆に、この思いなくしてピアノを始めるきっかけはないと思います。

 
その時にとても重要になる「楽譜選び」、
今日はこのお話をしたいと思います。

 

続きを読む

ピアノ初心者でも楽しめるアニメソング

こんにちは、海野真理です。

ところでみなさま、最近何か映画を観られましたか?

私はとっても好きな映画が2本あって、

その2本とは
「スペースバトルシップやまと」(宇宙戦艦ヤマトです)
「あしたのジョー」

私が子どもの頃に大好きで、4歳上の兄とハマっていたアニメです。

今は私のような30代の大人が、子どもの頃に夢中になったアニメや映画、
ゲームなどのリバイバルがはやっていますよね。

そして私はヤマトの音楽が大好き!!

主題歌はもちろん、映画の中の「あ~~あ~~~、あ~あ~あ~あ~~、」
というスキャットのテーマ音楽など、名曲ぞろいです。
(…分かっていただけているか本当に不安ですが、
分かる方にはかなり共感を得ていると思います。)

川島和子/宇宙戦艦ヤマト スキャット

そこで前ふりが長くなってしまいましたが、
(ヤマトの話になると止まらない!)

今日は「ピアノ初心者でも楽しめるアニメソング」という
お話をしたいと思います。

 

続きを読む

ピアノ楽譜をダウンロードしてみよう

こんにちは、海野真理です。

今回のテーマは「ピアノ楽譜をダウンロードしてみよう」というお話です。

あなたは、ピアノを弾こうと思う時、

「この曲弾きたい!」
「もう少し簡単なアレンジないかな。」

なんて思い、楽譜探しに奮闘したことありませんか?

 

続きを読む

ピアノ初心者でも弾けるショパン

こんにちは、海野真理です。

今回は「ピアノ初心者でも弾けるショパン」というお話です。

ピアノ初心者はもちろん、ピアノを弾く人であれば
絶対に!間違いなく!憧れてハマる作曲家です。

逆にショパンが嫌い、という声を聞いたことがないです。

小さい時からピアノを習っている方であれば、中級のレベルになれば
簡単なショパンのワルツなどを発表会、コンクール等で弾く機会があります。

そして、まだショパンが弾けるというレベルでない頃から、
大きなお姉さんが舞台で弾くショパンを聴き、

「いつかは私も…!!」

と心でひそかに決意した、なんてことは思い当たる方多いのでは?

 
ちなみに私はどちらも経験済み!

 
そして本格的にショパンにハマったのは、やはり小学校高学年で
「子犬のワルツ」を弾いた頃からです。

まだまだレベル的に無理な「幻想即興曲」や「革命のエチュード」などを、
楽譜を買ってはポツポツ譜読みし、無茶苦茶になりながらテンポを上げ、
とても人様に聴かせられないショパンを自分で楽しんでいました。

 

続きを読む

初心者の強い味方!?編曲について

こんにちは、海野真理です。

今回は「初心者の強い味方!?編曲について」というお話です。

初心者の方が「この曲弾きたい!」と思った時、
まず考えるのが「この曲、本当に弾けるだろうか?」
ということだと思います。

 

続きを読む