ピアノ楽譜をダウンロードしてみよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、海野真理です。

今回のテーマは「ピアノ楽譜をダウンロードしてみよう」というお話です。

あなたは、ピアノを弾こうと思う時、

「この曲弾きたい!」
「もう少し簡単なアレンジないかな。」

なんて思い、楽譜探しに奮闘したことありませんか?

 

ピアノ楽譜の探し方や選び方のコツをご紹介

目次

  1. 楽譜探しはインターネットを利用すると便利!
  2. ダウンロードは安全!?安心して利用できる楽譜のサイトは?
  3. 自分のレベルに合った楽譜を選ぶコツ

 

楽譜探しはインターネットを利用すると便利!

楽器屋さんに飛び込んでいろんな楽譜をみて、店員さんに尋ねてみたり、
取り寄せていただいたり。。。

音楽を始める第一歩として、楽譜探しは絶対に必要なこと、
まずは楽譜を手に入れないと練習もできません。

私が最近利用するのは、ネット検索してダウンロード、
本当に沢山のサイトがあり、大抵探している楽譜は見つけられます。

 
私は思い立ったらすぐ!の性格なので、
ダウンロードはすぐ手に入るという嬉しさがあります。

そしてやっと見つけた楽譜も、曲集になっていて、
「この曲だけ欲しいのに。。。しかもお値段が高い。」

ということもしばしば。

 
その点、ダウンロードだと1曲単位で買える、という良さがあります。

 
それに探してうろうろしていると、市販にはない楽譜を見つけたり、
ギターの曲だからないよねー、と思っていたらピアノ用に
編曲されていたり。

うまく利用するととても便利です。

ダウンロードは安全!?安心して利用できる楽譜のサイトは?

デメリットも当然あります。

 
「プリンターがないと使えない」

「全く見られないままで買わないとならない」

「変なウイルスが仕込まれていないか不安」

など。

 
なので、できれば見本が見られて試聴なども出来るサイト、
きちんと著作権などの許可を得ているようなしっかりしたサイトで
購入、ダウンロードされるのがいいでしょう。

そして、無料のダウンロードもよく見つけます。

無料は怪しいものがあったり、著作者とのこともありますので、
よくよく調べて、そしてできれば有料のものを手に入れたほうが
安心できて良いとかな、と思います。

私の楽譜サイト「ピアノ楽譜ドットコム」は安心です!

もしよろしければ一度のぞいてみてくださいね。

宣伝でした(笑)

自分のレベルに合った楽譜を選ぶコツ

そして、いざ楽譜を選ぼう!という時のレベルの目安というのも
大切なので、よーく考えましょう。

買ったはいいけど難しすぎて全然使えない、
いつか弾けるようになったら、と考えているうちにどこかに
いってしまった、なんてことにならないように。
(私もそんな悲しい楽譜さん達がいるような気がします。。。)

 
ようやく両手で弾けるようになった、程度の方なら

 
左右和音が同時にじゃんじゃん出るような曲。

音の移動が激しい曲。

リズムがとっても難しく、解読不可能な楽譜。

いきなり♯や♭が4つ、5つもついているような曲。

などは避けた方がいいでしょう。

 
メロディーはきちんと綺麗に残っていて、和音も最小限でも美しい、
さっと楽譜を見た時に「これなら弾けるかも!」と思える楽譜。

このようなものが望ましいし、やる気が出ます。

いい楽譜との出会いはその曲の入り口です。

さあ!しっかり選んで、しっかりピアノ楽しみましょう♪

 


♪簡単にピアノを弾くなら。

♪楽譜が読めなくても、まず弾いてみたいなら。

★そんなあなたに朗報です!★

DVD付きで、見てすぐわかる!
海野先生のピアノレッスンがあなたの自宅に。

「楽譜が読めない」
「忙しくてレッスンに通えない!」

大丈夫です!
初心者でも一人で30日後には名曲が弾ける!!

さらに!有名な曲でテクニックまで身につける!!

海野先生の楽しいピアノレッスンを、あなたの自宅へお届けします。
→ 30日でマスターするピアノ教本&DVD 海野先生が教える初心者向けピアノ講座はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

30日でマスターするピアノ教本&DVD

受講者数15,000人突破!
ピアノ教室のピアノレッスンをまるごと自宅へ!
海野先生が教える初心者向けピアノ講座

【セット内容】
DVD3枚、楽譜3冊、ピアノ教本1冊、特典1冊

収録曲
ベートーベン作曲「第九」 / ホルスト作曲「ジュピター」 / ショパン作曲「別れの曲」 / 伊勢正三作曲「なごり雪」 / ドヴォルザーク作曲「遠き山に日は落ちて」 / 谷村新司作曲「いい日旅立ち」


詳しい内容はこちらから

コメントを残す