独学で学ぶなら

間違えずに弾けるようになったら合格?

こんにちは、海野真理です。

毎日頑張ってピアノに向かわれているあなた、
少しずつ成果があらわれて弾けるようになる楽しみを
しっかり味わっていらっしゃいますか?

弾けるようになるまでのいろんな葛藤、
あれ?ここは何で弾けないのかな?
どうしたらいいか分からない?などなど、
これらを潜り抜けて、やっと自分でも楽しくなってきた!
を実感されていると思います。

さて、真面目にピアノに取り組んでいると、目標や理想も高くなる、
果たしてどこまでたどり着けるか、いつたどり着けるか、
もしかしてもうたどり着いているか。

訳が分からなくなることもあると思います。

そこで今日は「間違えずに弾けるようになったら合格?」
というお話です。
 

続きを読む

面白い音階を弾いてみよう

こんにちは、海野真理です。

さて、いま世の中は新年号、新しい時代へ向けて動き出しています。

そしてお札も新しくなりますね。

平成の次は何だろう?

ワクワクの疑問、ずっと待っていた答えが「令和」れいわでした。

あなたはこの令和と聞いてどう思われましたか?

わたしは「いい!響きもきれいだし三文字だし、品がある!」
と思いました。

もうご存知の通り、この令和は万葉集からとられた字、
日本らしい素敵な響きがするのはこういった
ことからなんだな、と思いました。

私たち日本人にとても馴染む響きです。

そして、今日のお話はこの新年号から日本の文化につながり、
音楽でも日本独自の響きを楽しんでもらえるよう、
「日本の音階」を取り上げてみようと思います。


 

続きを読む

ピアノを弾いたら肩がこります

こんにちは、海野真理です。

今回は「ピアノを弾いたら肩がこります」というお話です。

実はこのテーマ、ご質問やお問い合わせの中で、
本当にたくさんいただくテーマなのです。

ピアノを頑張る=肩がこる

これはある意味テッパン的な法則なのかもしれません。


 

続きを読む

あの曲なんだっけ?というときの対処法

こんにちは、ピアノ講師の海野真理です。

皆様、最近はいつもスマホが手放せない毎日になっており、
便利という範囲を超えて、すっかり生活必需品に
なっているのではないでしょうか。

そう言っている私こそがまさにそうです!

携帯をうっかり忘れて外出すると、とても不安ですし、
不便でどうしようもないです。

その便利な携帯、SNSなどはもちろんですが、
検索する目的でもとても重宝しています。

最近では、読めるけどいざ書こうとすると書けない漢字とか、
スペルが分からない英単語とか。

こういったものを調べるのに、本当に役に立っています。

そんな中で、「あ~!この曲なんだっけ?」という、
知っているのに思い出せない曲を調べたい時ってありませんか?

絶対知ってるの、もうここまで出ているの、でも思い出せない!

この時の気持ち悪さというか、悔しさというか、
スッキリしたいですよね。

なので、今日は「あの曲なんだっけ?というときの対処法」
のお話をしようと思います。


 

続きを読む

ピアノ部屋の間取り、配置について

こんにちは、ピアノ講師の海野真理です。

毎日暑いですが、夏バテなどされていませんか?

ここまで暑いと、人間も動物も、植物もぐったりしてしまいますね。

健康管理に気を使わなくてはいけません。

ピアノも快適な環境にないといい音をだしてくれません。

私達と同じく、木は呼吸しています。

ということで、今日は
「ピアノ部屋の間取り、配置について」というお話です。

 

続きを読む

他の楽器と合わせたら気持ち悪い・・・

こんにちは、ピアノ講師の海野真理です。

今日は「他の楽器と合わせたらなんだか気持ち悪い・・・」
というお話です。

ん!?どういうこと?

何で気持ち悪いの???

と思われた方もいらっしゃるかと思います。

今回の「気持ち悪い」というのは変な音楽、とか、変な音色、
ということではなく、「調和」という点での気持ち悪い、です。

たとえば、小さいころからなじみがある「合唱」。

ソプラノ、アルトに分かれて綺麗にハモったりしますし、
斉唱といって、みんなで同じパートを歌うこともあると思います。

その時に、何となくまとまらないというか、
一人一人が少し高さが違うというか…。

凄く激しく違うことを歌っているわけではないけれど、
何となく気持ち悪い感じ。

こういう体験ありませんか?

 

続きを読む

同じ曲なのになぜ弾く人によって違うの?

こんにちは、ピアノ講師の海野真理です。

今日は「同じ曲なのに、なぜ弾く人によって違うの?」というお話です。

このテーマ、一見「当たり前じゃん」と思われた方、
たくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

私もそう思いました(笑)。

でもちょっと立ち止まって考えると、あ、ちょっとこのテーマ、
奥が深いかも、と思いました。

なので、今日はそのあたりをお話できたらと思います。

 

続きを読む