難しそうに見えて意外と弾きやすい曲

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、ピアノ講師の海野真理です。

今回は「難しそうに見えて意外と弾きやすい曲」というお話です。

自分自身、「すっごい分かる~~~!!」と
思わず声をあげてしまうお題です。

それは自分が実感することがあるからです。

 
ピアノを弾くことが出来ない方からみると、
パラパラとテンポの速い曲などは

「なんであんなにたくさん音符があるのに間違わないの?
 ミスしないの??」

と思われるようです。

 
確かに、88個もある鍵盤、自分の肩幅よりもずっとひろい
鍵盤の範囲を、たった10本の指で、目にもとまらぬ速さで
弾いているのですから、神業的に凄いと思いますね。

でも実際は、速くても音が連なっている場合は
弾きやすいことも多いですし、逆に音が少なくて
簡単そうに見えて、複雑なことをやっていて難しい、
ということもあるんですよ。

あくまで私が思うことでのお話ですが、「へえ~~!」
という思いでお聞きいただければ嬉しいです。

 
ではまいりましょう、案外難しくない曲。

 

意外と簡単な曲だった?ピアノで弾ける名曲をご紹介!

目次

  1. 憧れのショパン あの人気曲は意外と難しくない?
  2. ピアノで弾けるとカッコいい曲
  3. モーツァルトは簡単そうで難しい?

 

憧れのショパン あの人気曲は意外と難しくない?

1曲目は

ショパン作曲「幻想即興曲」

「ええ~~~~!!うそでしょ~~~。あれは難しいよ!」

というお声が上がりそうですが…。

はい、確かに簡単な曲ではありません。

難易度は最高レベルだと思います。

が!!

案外指はころころ回りやすい音型だったりするのです。

「ピアノの詩人」と呼ばれたショパン、ピアノのことを
良く分かっているなあ、と感心することも多いのですが、
指使いをきちんと考えて弾いてみると、スルスルッと1フレーズ
弾けちゃったりすることがあるんです。

左手の難しいアルペジオも、形を作って動けば、
そんなに大きく外すことはなく弾けると思います。

ただ、ほかの面で難しいことは正直たくさんあります。

右手と左手がぴったり合わないようになってる、とか、
そもそも指がパラパラと動かないと
テンポが上がらない、とか。

さすが、「憧れの曲ランキング1位」の曲だけあるなあ、
と思います。

本当に恐ろしく難しい、私なんて一生弾けない、
くらいに難しいと思っていたら、案外!

本当に案外難しくない、と実感される方もいらっしゃると思いますよ。

是非是非、一度はお試しください♪

 

ピアノで弾けるとカッコいい曲

つづいて、案外難しくない曲

2曲目は

グラナドス作曲「演奏会用アレグロ」

この曲は超カッコいい!!

でも先ほどの幻想即興曲ほど有名ではないので、
「どんな曲???」と思われる方、多いでしょう。

聴いてみてください、本当にカッコいいです。

そして、聴かれてみてどうでしょう?

「先ほどの幻想即興曲といい、この曲といい、
 おそろしく難しいじゃん!!」

というお声がまたまた聞こえてきそうですが…。

実は、私もこの曲聴いて

「かっこいい!弾きたい!!でも弾けるようになるまで
 何か月かかるんだろう…。」

と思いました。

譜読みだけでも相当大変だ、だって最初は
♭が7つもついてるし、と。

 
そう思いながら楽譜を購入し、さて、始めよう!
とピアノの前に座ると…。

案外、ほんとに案外最後までスルスルと譜読みできるのです!

多分、曲自体がとても素直に入ってきやすいこと、
掌の範囲でつかみやすいこと、このあたりが
弾きやすかったのだと思います。

ただし、楽譜は真っ黒!気持ち的に負けてはいけませんね。

 

モーツァルトは簡単そうで難しい?

ここに挙げた2曲は、レベル的に最高のもので、
鍵盤を叩けたから弾けたというものではありません。

本当に音楽を理解し、表現し、技術的にも
鍛錬しなくては絶対に弾けません。

ただ、何度も言いますが、案外!という観点で感じることとして、
弾ける、弾きやすいということでお話させていただきました。

曲が速い、♯♭がたくさんある、ということで
決まるものではないんですね。

逆に私はモーツァルトはとても難しいと思います。

あんなに楽譜はスッキリ!?していても、音楽が難しい、
音色が美しくないといけない、音が少ないだけに
バランスとか考えないと、などなど。

きらきら星変奏曲も、トルコ行進曲も、私にはとても難しい!

 
ピアノは弾いてみたい曲を弾いてみる、とりあえずやってみる、
こんなことも楽しみの一つだと私は思います。

上手くなったら弾いてみよう

この気持ち、確かにその通りですが、じゃあいつ弾くの?
いつ弾けるの??ということになりますね。

やってみて、箸にも棒にも引っかからなければ、えへへ、
と一つ照れ笑いをして、また基礎から頑張ればいいんですよ。

やってみたいんだから、やってみたらいいんです。

楽しいじゃないですか!

楽しみましょうね!!
 

モーツァルト作曲「きらきら星変奏曲」

モーツァルト作曲「トルコ行進曲」

 


♪ショパンやモーツアルトって憧れるな~!

♪実は私も弾いてみたい曲があるんです!

★そんなあなたに朗報です!★

DVD付きで、見てすぐわかる!
海野先生のピアノレッスンがあなたの自宅に。

「楽譜が読めない」
「忙しくてレッスンに通えない!」

大丈夫です!
初心者でも一人で30日後には名曲が弾ける!!

さらに!有名な曲でテクニックまで身につける!!

海野先生の楽しいピアノレッスンを、あなたの自宅へお届けします。
→ 30日でマスターするピアノ教本&DVD 海野先生が教える初心者向けピアノ講座はこちら

30日でマスターするピアノ教本&DVD

受講者数15,000人突破!
ピアノ教室のピアノレッスンをまるごと自宅へ!
海野先生が教える初心者向けピアノ講座

【セット内容】
DVD3枚、楽譜3冊、ピアノ教本1冊、特典1冊

収録曲
ベートーベン作曲「第九」 / ホルスト作曲「ジュピター」 / ショパン作曲「別れの曲」 / 伊勢正三作曲「なごり雪」 / ドヴォルザーク作曲「遠き山に日は落ちて」 / 谷村新司作曲「いい日旅立ち」


詳しい内容はこちらから

コメントを残す