恋愛にまつわる名曲ランキング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、海野真理です。

今回は「恋愛にまつわる名曲ランキング」というお話です。

いい恋愛にいい音楽は付きもの!と私は常々思っています。

恋愛に限らず、映画を観ていても

「なんでこのシーンにこの音楽?イマイチ…。」

「うわあ~~~、感動した~~~!また音楽が最高にいいじゃん!」

など、よく感じます。

それくらい音楽って訴えかける力がすごいのだな、と思います。

今回は恋愛、ということで、
大作曲家たちの音楽と恋愛についてちょっと調べました。

 

名曲は作曲家の恋愛から生まれた!?音楽と恋愛のお話

目次

  1. 作曲家たちの恋愛から生まれた名曲の数々をご紹介
  2. 「恋愛と音楽」と言えばシェイクスピアのあの名作!
  3. 恋愛映画で使われ有名になったクラシック曲
  4. 人の感情と音楽のつながりとは?

 

作曲家たちの恋愛から生まれた名曲の数々をご紹介

愛妻家で有名なエルガーは、奥様にあの名曲
「愛の挨拶」をプレゼントしました。

エルガー/愛の挨拶

 
同じくグリーグも妻へ、「叙情小曲集」より
トロルドハウゲンの婚礼の日(ピアノ独奏曲)を送りました。

グリーグ/トロルドハウゲンの婚礼の日

 
シューマンは妻クララと結婚する前に歌曲「献呈」を作曲、
クララでの恋心を歌いこみました。

シューマン/歌曲「献呈」

のちにリストがピアノ曲に編曲しました。

リスト/歌曲「献呈」

 
ベルリオーズ超有名曲の「幻想交響曲」、これは自身の失恋体験を
意図した音楽で、恋愛相手の女優を表す旋律がさまざまなところに
表されています。
(そしてのちにこの女優と再会、結婚、ということになります。)

ベルリオーズ/幻想交響曲

 
やはり作曲家は、自分の思いを伝える手段として「作曲」するのですね。

それはそうですね、当たり前に一番得意な分野ですし!

「恋愛と音楽」と言えばシェイクスピアのあの名作!

そして恋愛、音楽、というと私はピーン!とくるものがあります。

「ロミオとジュリエット」

シェイクスピアの名作中の名作、世の中でロミジュリを
しらない人はいないでしょう。

そして、かなりの悲劇です。

音楽はプロコフィエフ。

この中の「騎士たちの踊り」は有名で、のだめカンタービレでは
指揮者シュトレーゼマンの登場シーンでいつも流れていました。

プロコフィエフ/騎士たちの踊り

なんだか「スターウォーズ」のダースベーダーのテーマみたいた、と
思ったりもしましたが、本当はすばらしい名曲なのですよ~。

そしてもともとバレエ音楽ですから、当然踊りがつく。

元ABT(アメリカン・バレエ・シアター)ダンサー、
アレッサンドラ・フェリが踊ったジュリエットは、
バレエの歴史に残るくらいの素晴らしいバレエでした!

アレッサンドラ・フェリは「踊る女優」
といわれているバレエダンサーでした。

子供だったジュリエットがロミオと恋に落ちて大人になっていく、
この成長が見事にバレエで表されていて、
今思い出しても感激で鳥肌が立ちます。

そして現代版ロミジュリ、とも言われる
「ウエスト・サイド・ストーリー」

大指揮者であるバーンスタイン作曲のこれまた悲劇です。

これも知らない方はいらっしゃらないほどの名作。

音楽はプエルトリコということで「マンボ」など
ノリノリの音楽ですし、「マリア」「トゥナイト」など、
どこをとっても聴いたことのある曲ばかりです。

バーンスタイン/マンボ

バーンスタイン/マリア

バーンスタイン/トゥナイト

このように、作曲家自身の恋愛の中から浮かれた名曲、
そしてストーリー自体が超恋愛もの、
という2つの見方で何曲が挙げてみました。

恋愛映画で使われ有名になったクラシック曲

もちろん、もっとたくさん、というかどんな曲の中にも、
多かれ少なかれ恋愛は含まれている気がします。

ラフマニノフの交響曲第2番なんて、どこをとっても
恋愛のような気がしますし、

実際映画の1シーンに使われた、なんていうクラシックも沢山あります。

ラフマニノフ/交響曲第2番

人の感情と音楽のつながりとは?

クラシックのお話ではないのですが、今日たまたま
ノラ・ジョーンズさん(ジャズシンガー、デビューアルバムでグラミー賞を
総なめにしたすごい方です。私は彼女の声が大好き!)の
新しいアルバム発売でのインタビューを見ました。

今回のアルバムは全曲「失恋」がテーマとのこと。

何でもご自分が私生活で別れと体験したから、ということでした。

そんなことからも、人間の感情と音楽って直結ですよね。

精神的に悩んでいたりすると、いい音楽ができなかったりします。

そして恋愛というのは、ありのままの自分全部で
ぶつかっていくものだと思うので、
ハッピーでも、失恋でも、心の動きは半端ではない。

そんな時に名曲って生まれるのかもしれません。

それは人間の本質に迫るもの、喜びや幸福感、嫉妬やねたみ、
葛藤や迷い、音譜一つ一つにそれらが表れているから。

そんな深い音楽に私達が感動しないわけがない!と思ったりします。

実際の恋愛、これほど人間として鍛えられる!?ことはありません。

本当にそう思う…しみじみ。

だけど、なかなかそうはいかない、こんな人たちのような
大恋愛はちょっと無理かも、なんて方には、ぜひ音楽でこの恋愛を
体験してみるのはいかがでしょうか?

思いのこもった音譜をたどっていくことで、
きっと自分のなかでも恋愛ができるのでは?

いいですね~~♪

書きながらワクワクしてしまいました!

音楽も恋愛も楽しんできましょう!

 


♪恋する気持ちを私もピアノに託してみたい・・・

♪うっとりするほど甘いピアノ曲を自分で弾いてみたい。

★そんなあなたに朗報です!★

DVD付きで、見てすぐわかる!
海野先生のピアノレッスンがあなたの自宅に。

「楽譜が読めない」
「忙しくてレッスンに通えない!」

大丈夫です!
初心者でも一人で30日後には名曲が弾ける!!

さらに!有名な曲でテクニックまで身につける!!

海野先生の楽しいピアノレッスンを、あなたの自宅へお届けします。
→ 30日でマスターするピアノ教本&DVD 海野先生が教える初心者向けピアノ講座はこちら

30日でマスターするピアノ教本&DVD

受講者数15,000人突破!
ピアノ教室のピアノレッスンをまるごと自宅へ!
海野先生が教える初心者向けピアノ講座

【セット内容】
DVD3枚、楽譜3冊、ピアノ教本1冊、特典1冊

収録曲
ベートーベン作曲「第九」 / ホルスト作曲「ジュピター」 / ショパン作曲「別れの曲」 / 伊勢正三作曲「なごり雪」 / ドヴォルザーク作曲「遠き山に日は落ちて」 / 谷村新司作曲「いい日旅立ち」


詳しい内容はこちらから

コメントを残す