なぜ、海野真理先生のピアノレッスンは大人の初心者に人気なのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
海野真理先生

すでに9,000人以上が実践しているピアノレッスン
あるのをご存知でしょうか?
 

 

そんなにたくさんの人が?

どうやって?

と思いますよね。

 
実は、そのピアノレッスンは自宅で好きな時間にできる
DVDのピアノレッスン
なんです。
 

 

しかも、実践されている方はほとんどの方が、
楽譜も読めなかった初心者。

 
そんな初心者の方にピアノを教えている先生は、
ピアニストの海野真理先生。

「うみのまり」先生とお読みします。
 

 

では、なぜ海野先生のレッスンはたくさんの初心者から
支持されているのか?

その秘密を、実際に弾いてみた方のレビューや海野先生のお話から、
解き明かしたいと思います!!
 

確認してみると、海野先生のレッスンはとても独特で、
これなら楽しく練習できそう!

そんな楽しいレッスン内容でした。

海野先生のレッスンがたくさんの初心者から支持されている理由とは?

目次

  1. 楽譜が読めなくても大丈夫
  2. 解説が分かりやすい
  3. 練習曲が格好良い
  4. 編曲が格好良い
  5. 先生のお話が楽しい

 

海野先生のピアノレッスンの特徴1

★楽譜が読めなくても大丈夫

初心者には楽譜を読むことが一番大変ですよね。

ドレミファソと順番に並んでいたらいいのですが、

ソ ミ ソ ファ レ など、単体で出てくると、
混乱してしまったり。

 
五線符を飛び出す音符だと、何の音だっけ?とパッと思い出せなかったり。

楽譜を見てパッと弾ける、というのは経験者でも、
なかなか難しいことです。

そこで、国語の教科書で漢字にふりがなを書いたように、
楽譜にもドレミを書いたら良いんじゃない?

と思っても。

ピアノ教室だと先生が禁止していることがあります。

実は、私の子どもの頃のピアノの先生もそうでした。
(最近ではOKの所もあるのでしょうか?)

ドレミが覚えられなくなるから・・・という理由なのだそう。

ですが、ドレミを覚える前に、ピアノが弾けないと楽しくない!のです。

なので、海野先生はドレミを書いてもいいですよ。
とおっしゃって下さっています。

さらになんと!

練習用の楽譜に元々ドレミを書いて下さっているのです!

 

 

これなら書き込む手間も必要ありません。

だから、楽譜が読めなくても、パッとすぐにドレミが読めるようになるんです。

 
さらに、ピアノではどの音をどの指で弾くのか?
という事もとても大事です。

 
そこで、海野先生のレッスンの楽譜にはさらに、

ドレミのふりがなに追加して、1つ1つの音をどの指で弾けば良いか?
指番号まで付いています。

 

 

だから初心者にも、かなり弾きやすい!と高評価なんですね。

 

海野先生のピアノレッスンの特徴2

★解説が分かりやすい

ただ、楽譜をなぞるだけで、ミを弾いて、ソを弾いて・・・

という単調な解説を聞いても、

わかるようで、わからないのがピアノです。

 
楽譜に書いてあることはわかったけど、

指が動きません!見本演奏のような音になりません!

というのが初心者には悩みのタネです。

 
ですが、海野先生の解説では、

指を開いて、このように動かします。という上手な指運びの方法や、

1つ1つの音をどのように弾けば美しい演奏になるのか、
という解説があります。

 

 

先生のお話を聞いているだけで、上手く弾けてしまいそう~

と気分が盛り上がるのです。

 
さらに、

昔のピアノ教室では、先生から、片手ずつたくさん練習して、
スラスラ弾けるようになったら、両手で合わせて練習しましょう。

そんな風に習っていました。

ただ、片手ずつ練習しても、両手で弾くとなかなか上手に
合わせられないんですね。

すると、やっぱりピアノの才能が私にはないんだ~と。
初心者だと諦める理由になることも。

ですが!!

海野先生なら、ただ片手ずつたくさん練習しましょう!
では終わりません。

細切れに、「両手で」練習する方法を教えてくれるので、

思った以上に早く両手で弾けるようになるのです。

 

 

これはもう、感動です。

ピアノは才能ではなく、練習の仕方がとても大事なんですね。

 

海野先生のピアノレッスンの特徴3

★練習曲が格好良い

 
私がピアノ教室に通って習っていた頃は、自分の好きな曲を
練習させてもらえませんでした。

バイエルやハノン、ブルグミュラーといった、専用の
教則本をひたすらやるしかなかったんですね。

誰も知らない曲ばかり練習するのが、
けっこうな苦痛でした。

何より、1曲弾けるようになっても、誰も褒めてくれないんです。(笑)

 
ですが、海野先生は

“ピアノを上達する近道は、よく知っている曲で練習すること。”

“特に好きな曲で練習することは大事です。”

とおっしゃっています。

何よりウキウキして、やる気がどんどん出てくるそうなんです。

なので、海野先生のレッスンは

・平原綾香さんが歌ったことでも有名になった「ジュピター(木星)」や、


 

・年末の大合唱でも有名な、ベートーヴェンの「第九」


 

で練習がスタートします。

有名な曲が1曲弾けた!これだけでとっても嬉しいですよね。

この曲なら、家族も褒めてくれそうです(笑)

 
ということは、楽しく続けられるコツは、褒められる事、
なのかもしれませんね。

 

海野先生のピアノレッスンの特徴4

★編曲が格好良い

 
好きな曲で練習するというのは大事なんですが、

1つだけ注意点があります。

それは、初心者には原曲で弾くのは難しい、ということ。

編曲が必要なんですね。

初心者用に編曲された楽譜なら、初心者でも
好きな曲にどんどん挑戦できます。

ただし、編曲が簡単すぎると、幼く感じてしまいます。

それでは、せっかくの好きな曲もなんだか残念・・・ですよね。

 
海野先生のレッスンが凄いところは、
この編曲が抜群な点です。

原曲の雰囲気そのままで、かっこいい編曲がされていて、
好きな曲を弾けた~!という達成感があります。

しかも、頑張れば初心者にも弾ける!という
絶妙な具合で編曲されています。

 

 

さすが、ピアノ初心者のことをよくご存知の海野先生!

受講される方がとっても多いのも納得できました。

 

海野先生のピアノレッスンの特徴5

★先生のお話が楽しい

最後に、ピアノの先生を選ぶ時はなにより相性が大事、と
よく言われます。

 
同じ練習をするなら、厳しい先生より、
楽しい先生が良いですよね。

というのも、子供の頃に習っていた先生は、
とっても厳しかったんです。

「また練習してこなかったの?」って怖い顔でよく言われてました。

練習して行かない自分の自業自得なのですが(笑)

海野先生はDVDなので、実際にお会いすることはできませんが、
本当に自宅に来て、語りかけてくれているかのよう。

 
お話がとってもワクワク、ウキウキする感じで、
本当にピアノ演奏がお好きなんだな~

と伝わってきます。

練習もどんどんしたくなります。(笑)

なによりニコニコ笑顔も素敵。

 

 

本当に子どもの頃に、こんな先生に習っていたら、
きっともっとピアノが好きだったろうな、と思いました。

さて、そんな私の個人的な意見はさておき。

 
本来は多くの方に人気がある先生に指導してもらうのは難しいです。

レッスンに空きがなかったり。

レッスン費用が高かったり。

なかなか指導してもらうことも難しいです。

ですがDVDレッスンだからこそ、そんな大人気のピアノ講師の先生に、
個人指導を丁寧にしてもらえる
んですね。

しかも、とっても良心的なお値段で。

これも海野先生の自宅で学べるピアノレッスンの、
大きなメリットの1つだと思いました。

 
以上、海野先生のピアノレッスンの特徴5つを
ピックアップして、ご紹介しました。

 
ピアノで好きな曲をすらすらと弾けたら、
とても気持ちが良いものです。

上手に弾けなくたって、ピアノの音を聴くだけでも癒やされます。

でも、どうせ弾くなら、上手く弾けたほうがもっと楽しい!

そんな楽しいピアノ上達を応援してくれている。

海野先生は暖かいピアノの先生だな、と感じました。

 

 

この機会にあなたも大人気の海野先生のレッスンで、
挑戦してみませんか?

→ 30日でマスターするピアノ教本&DVD 海野先生が教える初心者向けピアノ講座はこちら

30日でマスターするピアノ教本&DVD

受講者数15,000人突破!
ピアノ教室のピアノレッスンをまるごと自宅へ!
海野先生が教える初心者向けピアノ講座

【セット内容】
DVD3枚、楽譜3冊、ピアノ教本1冊、特典1冊

収録曲
ベートーベン作曲「第九」 / ホルスト作曲「ジュピター」 / ショパン作曲「別れの曲」 / 伊勢正三作曲「なごり雪」 / ドヴォルザーク作曲「遠き山に日は落ちて」 / 谷村新司作曲「いい日旅立ち」


詳しい内容はこちらから

コメントを残す