ピア二ストにも息継ぎがある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、海野真理です。
今日は「ピア二ストにも息継ぎがある?」というお話です。
 

ピア二ストにも息継ぎがある?

目次

  1. ピアニストのブレス、息継ぎを目にしたことありませんか?
  2. フレーズを意識してブレスが出来る
  3. 呼吸ばっかり気になって指が止まる!

 

ピアニストのブレス、息継ぎを目にしたことありませんか?

皆さん、ピアノリサイタルなど行かれた時、
時々ピアニストのブレス、息継ぎを目にしたことありませんか?

もしくはリアルに鼻息が聞こえる、とか。

これはあるあるで、逆にブレスや鼻息聞こえない方、
っていらっしゃらないかも。

曲の弾き始めに息を吸ったり、スラー切れ目
ブレスを入れたりと、歌うような弾き方をされていると思います。

これは演奏に何か影響があるのでしょうか。
 

はい!大ありなんです!

ピアノは鍵盤を叩く楽器、息を使う管楽器ではありません。

ですから直接的に音を出すためのブレスではありません。

ピアノにしても弦楽器にしても、息を有しない楽器でも、
管楽器や声楽のようにブレスが必須のものでも。
やっていることは同じ、「音楽を奏でる」ことです。

これのためにブレスはとても重要なんです。
 

フレーズを意識してブレスが出来る

学生の時に

「歌が歌えれば音楽的に素晴らしい。
それは、フレーズを意識してブレスが出来るから。
そして、歌詞があり、表現することを考えるから。
器楽も歌詞こそないけど、ブレスに関しては同じ。」

と言われたことがあります。

まさにそうですね!
歌心のない器楽の演奏はただつまらなくなってしまいます。
 

どこでブレスをするか、この時点でフレーズを意識します。

何処までが一つの音楽として繋がっているか、
そしてこれの繰り返しで一曲が成り立っている、というところまで考えます。

このフレーズという超大切な要素、語ると
とても長くなりますのでサラッとですが、
大体楽譜で言うと、スラーが繋がっているところまで、と思ってよいと思います。

スラーがないところでも、休符がヒントになったり、
歌ってみてここまではひとくくり、というすこし
漠然としているようで、案外理にかなっているようなところもありますね。

そしてこの1フレーズ、クレッシェンド
デクレッシェンドを付けてふわ~っと美しく、
または情緒豊かに歌えるといいですね。

一度、ブレスとか呼吸を全く考えないで、ただ
鍵盤を叩くという作業(!?)で弾いてみてください。

なかなか弾きにくいしつまらないです。

今度は本当に音楽に合わせて息を吸って~、吐いて~、
をやりながら弾いてみてください。

とてもスムーズに音楽が流れるのではないでしょうか。
 

呼吸ばっかり気になって指が止まる!

あ、でも時々「呼吸ばっかり気になって指が止まります!」
というご意見もあったりします。

確かにそれもありそうです。

2つのことを同時に、いえ、2つどころか右手と左手、
楽譜見て呼吸、4つのことでしょうか、これは慣れるまで難しいかもしれません。

でもこれが出来ると本当に音楽が変わります。

美しくなるし、心と音がひとつになる感覚を実感されると思います。

ミスタッチとかあまり気にせず、是非心地よい
ピアノを意識してみて下さい。

一つ上のレベルの音楽ができますよ。

鼻息荒く~~~!

頑張ってみましょう♪
 

♪私も歌うようにピアノを弾いてみたいな

♪今からでもピアノが弾けるかな?

★そんなあなたに朗報です!★

DVD付きで、見てすぐわかる!
海野先生のピアノレッスンがあなたの自宅に。

「楽譜が読めない」
「忙しくてレッスンに通えない!」

大丈夫です!
初心者でも一人で30日後には名曲が弾ける!!

さらに!有名な曲でテクニックまで身につける!!

海野先生の楽しいピアノレッスンを、あなたの自宅へお届けします。
→ 30日でマスターするピアノ教本&DVD 海野先生が教える初心者向けピアノ講座はこちら

30日でマスターするピアノ教本&DVD

受講者数15,000人突破!
ピアノ教室のピアノレッスンをまるごと自宅へ!
海野先生が教える初心者向けピアノ講座

【セット内容】
DVD3枚、楽譜3冊、ピアノ教本1冊、特典1冊

収録曲
ベートーベン作曲「第九」 / ホルスト作曲「ジュピター」 / ショパン作曲「別れの曲」 / 伊勢正三作曲「なごり雪」 / ドヴォルザーク作曲「遠き山に日は落ちて」 / 谷村新司作曲「いい日旅立ち」


詳しい内容はこちらから