よく眠れるクラシック音楽

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、海野真理です。

最近はコロナ禍の中で、演奏会も中止
延期となることが多く、私は生の音楽に取っても飢えています。

ああ、早くホールで生の音、生の感動を味わいたいっ!

そんな思いで溢れています。
 

よく眠れるクラシック音楽

目次

  1. ホールであるあるの情景
  2. いい演奏だからこそ寝てくださる
  3. 寝てしまっても敬遠されず行ってみる

 

ホールであるあるの情景

以前は当たり前にホールに行けてましたが、その光景が今となってはもう貴重!
時々その情景を思い浮かべたりします。

そして、そんな中、音楽とは直接関係はないけれど
ホールであるあるの情景をフッと思い出して笑いそうになったりします。

そういえばこんなお客さんたち、時々いらっしゃったなあ。。。

やたらと咳払いする人。
鼻息荒い人。
音楽に合わせて身体を揺する人。(楽しそうなんだけど、ちょっと気になる)
持ち物からパリパリ、とか、チリンチリンとかいろんな音がする人。
演奏終わると「う~ん!」とうなづきのような声を発して拍手する人。

いろいろ挙げてみると、演奏会場というのは結構いろんなことが起こっていますね(笑)。

私はそういったお客様観察?をしてしまい、気になって気になって仕方ない時があります。

そして圧倒的に多かったり、共感される方が多いのは

演奏会場で寝てしまう」

これではないでしょうか。

空調の整った会場、気持ちのいい椅子、薄暗い照明、そこにとても心地の良い音が流れてくる。

これはもう寝るには最高にシチュエーション!?ですよね。

「ああ、気持ちいい…、寝てしまいそう。
でも寝てはだめ、失礼だもん。
 でも、でももう目が閉じそう、ふう…。
 ハッ!!一瞬意識が遠のいてた!あぶないあぶない。
 それにしても気持ちがいいなあ、ふう…。
 ハッ!!お隣さんの方に寄り掛かるところだった!
どうもすみません!!」

これの繰り返しで、まるで耐えるように曲が過ぎるのを待つ、終わって拍手~!はあ、安心~。

そして休憩になるとなぜか目が覚める、という経験おありでしょうか?私はあります!
 

いい演奏だからこそ寝てくださる

基本的に、演奏会で寝ることは悪いことではないと私は思います。
それだけリラックス、音楽をここちよく楽しんでいる証拠ですから。
それに他の方に迷惑をかけることもない、ひっそりと静かに寝ていればいいと思います。

演奏する側としても、いい演奏だからこそ寝てくださる、と思ったりもします。

だってひやひやするあぶなっかしい演奏だと寝てられないし、
眠くなるよりは「なんだこのひどい演奏は!」と怒ってしまわれると思いますので、
私は眠くなってくださるのも全然大丈夫です。

そんな演奏会、私の知り合いにどんな曲でも寝てしまう、という人がいます。

フルオーケストラ、ジャンジャン激しい曲でもグーグーねてしまう、なぜこの音量
この盛り上がりで寝られるのか、とっても不思議でしたが、その人曰はく

「いろんな楽器の音が重なっているだけでなんだか心地よい」らしいです。

ですが、大体寝てしまうのはゆっくりの美しいメロディー
音量も小さくリズムもあまり激しく動く感じではない曲
そう、2楽章などはまさにドンピシャリで寝てしまう条件ですね。

ドヴォルザーク交響曲第9番「新世界」第2楽章
ベートーベンピアノソナ第8番「悲愴」第2楽章
カヴァレリア・ルスティカーナ前奏曲

もっともっとあると思いますが、私が今パパっと頭に浮かんだのはこんなところです。

でもほぼほぼ2楽章はどんな曲でも寝てしまいそうになりますね。

あとは知らない曲、というのも寝てしまうツボ?だそうです。

良く分からないのでいつ終わるかもわからない、つい何となく聞いてしまううちにウトウト…。

でもそれってとても気持ちいい、そしてとても贅沢~!
 

寝てしまっても敬遠されず行ってみる

なので、「クラシックの演奏会は寝てしまうから…」と敬遠されず
寝てもいいから行ってみる、というのはどうでしょうか。

もちろん寝てください、と推奨しているわけではありません(笑)。
でもそれもいいじゃないですか、というお話です。
 

とにかく今は、こうして演奏会場
音楽を楽しめることがとても懐かしく羨ましいです。

早く前のように楽しめるようになりますように。

そして余談ではありますが、私は目を開けて、微動だにせず寝ることが出来ます。

もちろん熟睡でがありませんが、記憶があるかないかというところ、
ふわふわした気持ちの良いところでステイすることができます。

って、これは特技なのでしょうか?!

いろんな楽しみ方がありますが、マナーは守って演奏会を楽しみましょう!

♪音楽を聴くのは好きだから、演奏もできる?

♪初めてだけどピアノを弾けるようになりたい
 

★そんなあなたに朗報です!★

DVD付きで、見てすぐわかる!
海野先生のピアノレッスンがあなたの自宅に。

「楽譜が読めない」
「忙しくてレッスンに通えない!」

大丈夫です!
初心者でも一人で30日後には名曲が弾ける!!

さらに!有名な曲でテクニックまで身につける!!

海野先生の楽しいピアノレッスンを、あなたの自宅へお届けします。
→ 30日でマスターするピアノ教本&DVD 海野先生が教える初心者向けピアノ講座はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

30日でマスターするピアノ教本&DVD

受講者数15,000人突破!
ピアノ教室のピアノレッスンをまるごと自宅へ!
海野先生が教える初心者向けピアノ講座

【セット内容】
DVD3枚、楽譜3冊、ピアノ教本1冊、特典1冊

収録曲
ベートーベン作曲「第九」 / ホルスト作曲「ジュピター」 / ショパン作曲「別れの曲」 / 伊勢正三作曲「なごり雪」 / ドヴォルザーク作曲「遠き山に日は落ちて」 / 谷村新司作曲「いい日旅立ち」


詳しい内容はこちらから