ピアノアレンジが素敵な名曲

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは、海野真理です。
今日は「ピアノアレンジが素敵な名曲」というお話です。

これ、とっても興味深いというか
私も「へえ~~!」ということもあり、なかなか楽しいお話ではないかと思います。

そして調べればもっとたくさんありそうなのですが
サッと私の頭に浮かぶものを挙げてみたいと思います。

ピアノアレンジが素敵な名曲

目次

  1. ヴァイオリニストならだれでも知っている名曲をピアノ曲に
  2. ピアノ曲だったものがオーケストラになったり
  3. 最後に個人的に好きな演奏を紹介

 

ヴァイオリニストならだれでも知っている名曲をピアノ曲に

まずヴァイオリニストならだれでも知っている名曲、そして超絶技巧の曲から。

無伴奏パルティ─タというバッハ作曲のものがありますが
この2番の5曲目に、かの有名な「シャコンヌ」があります。

きっとどこかで一度は耳にされたことがあると思いますが
私は教会でのリサイタルで無伴奏、ヴァイオリン一本の素晴らしい演奏を聴いたことがあります。

天井の高い、石造りの教会ですから、残響もそして雰囲気もピッタリ!

もうこの世のものとは思えない厳かな時間でした。

これをピアノ版にしたものがあります。

19世紀も終わりにさしかかった1894年ごろ、イタリア生まれのピアニストにして作曲家である
ブゾーニが、ピアノ独奏のために、この「シャコンヌ」を編曲したのです。

これがっまた素晴らしいんです!

当然ですがヴァイオリンは基本的にメロディを演奏します。
和音ピチカートやいろんな奏法でいろいろな表現はできますが、ピアノのようにたくさんの音は出せません。

これがピアノとなると、音も増え、音域も広がり、それはそれは豪華!?な曲になっています。

ヴァイオリンでもピアノでも、超絶技巧な難曲となりますが、素晴らしい名曲です。

演奏時間も15分くらいかかり、私も舞台で演奏したことがありますが、暗譜なども大変です。

ただ、シャコンヌの世界に没頭、その音楽を理解すると自然と暗譜で悩むことはなかったように思います。

参考演奏

そして次にリスト作曲の「パガニーニの大練習曲

もうこれは…。

一応ヴァイオリンもちょこっと弾ける(ごめんなさい!偉そうに弾けるなんて言えませんが!)
私としては、この曲集は神の領域、とても人間ワザではないんです、これが弾けるってどうなってるの???の世界。

ヴァイオリンで言うと「24のカプリース」ヴァイオリンのエチュードとしては最高峰
ピアノでいうショパンエチュードとか、リストの超絶技巧練習曲、といったところだと思います。

参考演奏

パガニーニによる超絶技巧練習曲から「鐘」/ラ・カンパネラ

曲としても素晴らしく、演奏会でもよく演奏されますし、大学入試、各コンクールの課題曲でも定番です。

こちらもピアノとヴァイオリンの特徴がよく表れており、どちらも素晴らしいです!

ここで、今挙げた2曲、ピアノとヴァイオリンですが、この編曲において特徴的なのは、
「ピアノはたくさんの音でスケールの大きな編曲になり、とても華やか」
「ヴァイオリンは弦楽器の特徴でもあるビブラートで、とても情感豊かにメロディを歌える」
この2点がとても大きな違いではないかと思います。

なので、「どちらが素晴らしい?」という話ではなく「どちらが好き?」ということですね。

ぜひとも両方聴いてほしいなあ、と思います。

同じ曲で2回も楽しめる、なんだか得した気がします!

ピアノ曲だったものがオーケストラになったり

そしてこれは逆なのですが、もともとピアノ曲だったものがオーケストラになったり、ということもあります。

一番有名なのは、ムソルグスキー作曲の「展覧会の絵

「展覧会の絵」と聞いて、皆さんはどちらを連想されるでしょうか?

ソファシドファレ~ドファレ~シ~ド~ソ~ファ、

この冒頭、トランペットの音が頭に響きましたか?それともピアノの右手の単旋律

私はトランペットは割と一般的に多いのではないか、と思います。
といいますのも、このオーケストレーションがすっばらしいのです!!

ピアニストなのに、最初にきいたのはオケの展覧会の絵でしたし、この多彩な音色での表現は完璧!!

あ、でもこれもどちらも素晴らしく、好みの問題ですよ。

これも弾きましたが最高でしたし、その時は抜粋だったので、全曲弾けることがあると素晴らしいなあ、

でもすっごい大変だろうなあと思います。

参考演奏
(オーケストラ)
 

(ピアノ)

最後に個人的に好きな演奏を紹介

そして最後に個人的にめちゃくちゃ好きな
ショパンノクターンミルシテインがヴァイオリンに編曲した
ノクターン第20番嬰ハ短調

これも最高です!!

参考演奏

さっきから「最高!!」としか言ってなくて申し訳ないのですが…、

でも最高!!と思うからこそ、いろんな作曲家が編曲していると思います。

だからこの最高!!は間違っていませんね(笑)。
 

他にもたくさんこのような曲はあると思います。

私が今日挙げさせていただきいた曲を聴きながら「ほかにもないかな~~」と
探していただくのも楽しいのでは、と思います。

秋の夜長に是非おススメです♪

♪こういうのを自分でも弾いてみたいな~

♪今からでもピアノが弾けるかな?
 

★そんなあなたに朗報です!★

DVD付きで、見てすぐわかる!
海野先生のピアノレッスンがあなたの自宅に。

「楽譜が読めない」
「忙しくてレッスンに通えない!」

大丈夫です!
初心者でも一人で30日後には名曲が弾ける!!

さらに!有名な曲でテクニックまで身につける!!

海野先生の楽しいピアノレッスンを、あなたの自宅へお届けします。
→ 30日でマスターするピアノ教本&DVD 海野先生が教える初心者向けピアノ講座はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

30日でマスターするピアノ教本&DVD

受講者数15,000人突破!
ピアノ教室のピアノレッスンをまるごと自宅へ!
海野先生が教える初心者向けピアノ講座

【セット内容】
DVD3枚、楽譜3冊、ピアノ教本1冊、特典1冊

収録曲
ベートーベン作曲「第九」 / ホルスト作曲「ジュピター」 / ショパン作曲「別れの曲」 / 伊勢正三作曲「なごり雪」 / ドヴォルザーク作曲「遠き山に日は落ちて」 / 谷村新司作曲「いい日旅立ち」


詳しい内容はこちらから